ニュース

北海道のホテル、外国人スタッフが多役をこなし業界に活気

北海道のホテル業界では、新型コロナの影響を克服し、国内旅行者と海外からの観光客が急増している中、スタッフの人手不足に対処するため、新しい「働き方」が広まっています。

阿寒湖畔の温泉ホテルでは、外国人スタッフがスタッフの3割を占め、ますます欠かせない存在となっています。彼らはフロント業務だけでなく、寿司を握るスタッフとしても活躍し、複数の言語を話すことから、海外からの宿泊客にもサービスを提供しています。

全国のホテルで人材獲得競争が激化しており、外国人スタッフを採用し、働きやすい環境を整え、地域社会との協力を促進することが生き残りの鍵とされています。

白老町にあるリゾート温泉ホテルでも、働き方が変化しています。フロント業務を担当する藤野真司さんは、フロント業務が落ち着く時間帯には清掃業務を行い、宿泊客の要望に対応し、サービスの向上に貢献しています。

このホテルでは、「マルチタスク業務」と呼ばれる働き方が導入されており、1人が複数の役割を兼任することで、労働環境の改善とお客様の満足度向上に貢献しています。

従来の宿泊施設の慣習では、各業務を専門のスタッフが担当し、空き時間が発生するなどの課題が存在していました。しかし、新しい働き方により、スタッフは施設全体のサービスを理解し、即座にお客様の要望や質問に対応できるようになり、お客様の満足度向上につながっています。

人手不足に悩むホテル業界において、新しい働き方は、道内の観光業のモデルケースとして注目されています。

(参考)1人4役で無駄なく仕事 寿司を握る外国人も ホテルの人手不足解消に工夫 北海道 – STVニュース北海道

ホテルや旅館での外国人採用をご検討中の企業様は、こちらから「外国人 × ホテル・旅館」の特集記事をご覧ください。

求人サイトでの外国人採用をご検討中の企業様は、こちらからYOLO WORKにお問い合わせください。

YOLO総研 編集部 ピロ

この成功体験は、異なるバックグラウンドを持つスタッフを活用し、効率化を達成できる方法を模索する様々な企業に刺激を与える好例と言えるでしょう。

外国人採用ならYOLO WORK

外国人材の採用は、ビザの制度や手続き、外国人特有の採用方法、職場への受け入れなど、初めての場合はわからないことが多くて不安ではないでしょうか?

YOLO WORKは1,200社以上の導入実績があり、専門スタッフが求人掲載から応募、面接までのサポートも行っているため、初めて外国人を採用する方も安心してお任せいただけます。


まずは資料をご覧になりたい方は、下のボタンからご連絡ください。


資料請求はこちら

関連記事

Form CTA

最新のお役立ち記事

  1. 日本警察の「レイシャル・プロファイリング」で人種差別問題が表面化

  2. JETプログラムとは?応募要件や来日する外国人の特徴を詳しく解説

  3. 技能実習生の給料相場は?給与決定のポイント・注意点を徹底解説!

  4. 春節、中国人観光客は「爆買い」から「体験重視」へ旅行スタイルがシフト

  5. 年収1000万円以上の外国人に「デジタルノマド」ビザ発給へ

  6. 群馬県などの地方自治体で外国籍公務員の採用が進む

  7. フランス人の特徴は?採用前に知っておきたい性格や国民性、宗教、教育について

Archives

TOP