ニュース

外国人旅行者の選ぶ秋の旅行先、2位北海道、3位青森、1位は?

外国人が「秋の日本旅行」の際に訪れたい都道府県についての調査結果が発表されました。Tokyo Creative(東京都墨田区)の調査によると、1位は「京都」(20.5%)でした。2位は「北海道」(15.5%)、3位は「青森」(12.5%)と続きました。

1位の「京都」が選ばれた理由には、「秋の時期はとても絵になる」(ギリシャ・男性・25~34歳)、「京都は伝統的な建築物が有名だし、紅葉と一緒に見たら美しいと思う」(米国・男性・25~34歳)、「Instagramで嵐山の投稿を見た」(オランダ・女性・25~34歳)などの声が挙げられました。

2位の「北海道」については、「他の場所よりも涼しく過ごせると思う」(カナダ・女性・25~34歳)、「紅葉がたくさん見られる最高の機会だと思う」(米国・女性・35~44歳)、「おいしい食べものが好きで、まだ訪問したことがないから」(中国・男性・35~44歳)といった意見がありました。

3位の「青森」については、「きれいな紅葉を見たいのと、ニンニク料理やりんごを食べたい」(オーストラリア・男性・25~34歳)、「在日YouTuberがvlogで紅葉を紹介していた」(英国・男性・25~34歳)、「秋はりんごをはじめ、果物や野菜が新鮮に食べられる季節だから」(米国・男性・35~44歳)などの意見が多く寄せられました。

旅行の計画を立てる際に参考にしているソーシャルメディアでは、「YouTube」が2位以下に大差をつけてトップとなり、90.1%の回答者がこのメディアを利用していました。。それに続いて「Google map」(64.7%)、「Instagram」(59.1%)が挙げられました。

この調査は、日本以外の国籍を持つ303人の外国人を対象に、10月27日から11月6日までの期間にインターネットで行われました。

(参考)外国人が「秋の日本旅行」で行きたい都道府県 3位「青森」、2位は「北海道」、1位は? – ITmedia ビジネスオンライン

インバウンド対策でお困りの企業様は、こちらから「インバウンド対策」の特集記事をご覧ください。

YOLO JAPANには、観光地での仕事を探している就労資格がある外国人が沢山登録しております。また、寮や社宅ありの求人も増えております。 宿泊されるインバウンドの皆さまの対応としても是非外国人採用をご検討ください。

外国人に向けたアンケートや市場調査を行いたい企業様は、こちらからYOLO SURVEYにお問い合わせください。

YOLO総研 編集部 ピロ

この調査結果は、外国からの観光客が日本の観光地を選ぶ際に、視覚的な情報やリアルな体験を重視していることを示しています。したがって、観光業界や関連企業は、YouTubeなどのソーシャルメディアを活用して、魅力的な観光情報を提供することが、外国人観光客の誘致に有効な戦略となるでしょう。

外国人採用ならYOLO WORK

外国人材の採用は、ビザの制度や手続き、外国人特有の採用方法、職場への受け入れなど、初めての場合はわからないことが多くて不安ではないでしょうか?

YOLO WORKは2,100社以上の導入実績があり、専門スタッフが求人掲載から応募、面接までのサポートも行っているため、初めて外国人を採用する方も安心してお任せいただけます。


まずは資料をご覧になりたい方は、下のボタンからご連絡ください。


資料請求はこちら

関連記事

Form CTA

最新のお役立ち記事

  1. 東京都に住む外国人労働者の特徴

  2. 外国人の銀行口座開設におすすめの銀行をまとめて一覧で紹介

  3. 関西空港、外国人観光客はコロナ禍前の97%に回復

  4. 日本語を理由に外国人旅行者への宿泊拒否、ふくの湯が謝罪文掲載

  5. 日本在住外国人がよく買うファストファッションブランドランキングTOP10【YOLO総研】

  6. 岡山県内の外国人労働者数、4年ぶり10%超の増加率で過去最多更新

  7. 日本警察の「レイシャル・プロファイリング」で人種差別問題が表面化

Archives

TOP