ニュース

三重県名張市、2024年1月21日に災害時の外国人避難者の受け入れ訓練を実施予定

三重県名張市で外国人避難者の受け入れ訓練が行われます。この訓練は、大規模災害時に外国人住民に適切な支援を提供するために実施されるものです。、名張市には約1,200人の外国人住民が暮らしています。災害発生時は彼らも被災者となるため、言葉や習慣の違い、災害経験の不足から深刻な問題が発生する可能性があります。

この訓練では、避難所での外国人住民の受け入れに関する課題に対処するための知識を実践的に習得する機会が提供されます。訓練の対象者には、自主防災組織関係者、地域づくり組織関係者、自治体職員、消防団員、名張外国人防災リーダーズ、日本語教室関係者、外国人を対象とする防災に興味のある人が含まれます。また、参加者には、活動用ビブスと防災啓発グッズが配布される予定です。

訓練は2023年1月21日(日曜日)に行われる予定です。講義と実践の2つの部分から成り、講義では、名張市の避難所運営と外国人対応についての情報が提供され、実践部分では、外国人避難者の受け入れに関する訓練が行われます。これには避難所受付の設置、避難所生活ルールのやさしい日本語への変更、日本語初期レベルの外国人避難者への対応が含まれます。

訓練会場は名張市役所1階の大会議室であり、参加は無料です。申込み方法は、Google フォームを使用するか、リーフレット裏面の申込書に必要事項を記入し、指定の連絡先にメールまたはFAXで提出することができます。

(参考)「避難所における外国人避難者受入訓練」を開催します|三重県

外国人雇用をご検討の企業様は、ぜひ一度YOLO WORKに求人掲載してみませんか?

YOLO総研 編集部 ピロ

このような取り組みは、災害大国「日本」で暮らす外国人にとって、安心して生活できる環境づくりに役立つでしょう。

外国人採用ならYOLO WORK

外国人材の採用は、ビザの制度や手続き、外国人特有の採用方法、職場への受け入れなど、初めての場合はわからないことが多くて不安ではないでしょうか?

YOLO WORKは2,100社以上の導入実績があり、専門スタッフが求人掲載から応募、面接までのサポートも行っているため、初めて外国人を採用する方も安心してお任せいただけます。


まずは資料をご覧になりたい方は、下のボタンからご連絡ください。


資料請求はこちら

関連記事

Form CTA

最新のお役立ち記事

  1. 東京都に住む外国人労働者の特徴

  2. 外国人の銀行口座開設におすすめの銀行をまとめて一覧で紹介

  3. 関西空港、外国人観光客はコロナ禍前の97%に回復

  4. 日本語を理由に外国人旅行者への宿泊拒否、ふくの湯が謝罪文掲載

  5. 日本在住外国人がよく買うファストファッションブランドランキングTOP10【YOLO総研】

  6. 岡山県内の外国人労働者数、4年ぶり10%超の増加率で過去最多更新

  7. 日本警察の「レイシャル・プロファイリング」で人種差別問題が表面化

Archives

TOP