コラム

外国人が応募したくなる求人の作成方法とは?

人手不足の状況を解消するために、外国人の採用を検討しているという企業もあるのではないでしょうか。
ここでは、外国人労働者が応募してみたいと思う求人を作成するポイントをお伝えします。
どのようなフレーズを用いて、どんな条件を提示することが有効かについて知り、実際に求人を作成する上でのヒントにして頂ければ幸いです。

外国人向け求人作成のポイント

求人作成①外国人応募者に響くキャッチコピー

求人広告においては、求職者の心を掴むキャッチーなフレーズを使用することが大事です。数ある求人広告のなかから、自社の求人に目を留めてもらうためには、多様なフレーズの案を考え、適したフレーズを選ぶことが欠かせません。
数字やデータを有効に使って、短いフレーズで企業のアピールポイントを示すようにしましょう。求人担当者が一人で考案するのではなく、営業や総務といった他の部署からも提案してもらい、多くの人の意見を参考にしながら選ぶとより効果的なフレーズに仕上がります。

求人作成②育成環境のアピール

日本で働こうと志す外国人労働者は、日本の人材育成のレベルの高さに期待をしている人が多いものです。外国人を採用する場合は、教育プログラムの充実度をアピールするとよいでしょう。

求人作成③離職率

また、それまでに採用された外国人の離職率に言及することも大事です。外国人労働者は、わざわざ母国を離れて仕事を求めて日本にやって来る以上、長期的に活躍できる人材になりたいと願っていることでしょう。

離職率は、仕事や職場の雰囲気に馴染みやすいかを判断する上で役立つ情報です。「早期離職が少ない」といったぼんやりとした表現よりも、「職場定着化9割以上」といった具体的な数字を示した方が、早期離職の可能性が低い職場であることがはっきり伝わります。

残念ながら、外国人労働者に過酷な長時間労働を強いる悪質な事例が報道されることもある時代、違法残業に対して敏感に反応する外国人労働者が多くなっています。残業に関しても、「残業少なめ」といった表現ではなく、「残業時間月に20時間以内」など具体的な数字を示した方が、信頼性が増します。
数字や実績を明示することで、企業に対する具体的なイメージを掴んでもらい、安心して働けそうだと思ってもらえるフレーズを取り入れることが大事です。

外国人が応募したくなる求人作成コツ

給与や福利厚生についてのアピールの仕方

給与

どれぐらいの給与が得られるのかは、求職する上で重要な決め手となるものです。時給制のアルバイトの場合は、時給○○円と分かりやすく書いてください。研修期間の時給が本採用の時給と異なる場合には、採用後のトラブルを避けるためにも、求人広告で時給の違いに触れておくとよいでしょう。

昇給制度

また、経験や能力に応じた昇給制度がある企業は、アピールポイントとなります。ここで働いてみたい、とやる気を持ってもらえるように、上手にアピールしてください。月給制で定期昇給制度を設けている企業であれば、初任給が○○円と書くだけでなく、一年後の給与や、五年後の給与を具体的に提示すると、興味を持ってもらいやすくなるでしょう。賞与の制度がある場合には、賞与についても書いておくのがおすすめです。

福利厚生

福利厚生面における充実度をアピールすることも大切です。社員食堂がある企業であれば、「食堂完備」という情報を提示するのみならず、一食当たり○○円、と値段を示すとよいでしょう。
また、ハラルフードやビーガンメニューといったメニューを用意している場合は、大きなアピールポイントとなります。休暇の取りやすさに言及したり、自社製品を社割で購入できる制度について記載したりするのもおすすめです。自社で働くメリットを上手くアピールして、外国人労働者が応募したい!と思ってもらえる求人に仕上げてください。

安心して働ける環境であることをアピールすることの大切さ

外国人求職者へのアピール

特定技能の認定を受けた外国人を採用する企業は、どのような条件を示す必要があるのでしょうか。特定技能1号を受け入れる場合、出入国の際に空港までの送り迎えをすることが、企業側に義務付けられています。求人広告で送り迎えの体制が整っていることを示しておくと、信頼できる企業だと判断してもらいやすく、応募に対して前向きになってもらえるでしょう。「○○空港までの送り迎えをします」と、利用する空港名を明示するのがおすすめです。

また、特定技能を持つ外国人労働者に用意している住居や寮の設備や環境について、求人に書いておくことも大事です。職場の近くに住居がある場合は、「職場から徒歩1分」など、歩いてどれぐらいの距離にあるかを分かりやすく示しておきましょう。外国人労働者は相部屋で暮らすことも多いため、一人部屋を用意している場合は、「個室あり」「一人一部屋」といった情報を掲示することが、アピールポイントになります。

外国人が応募したくなる求人

外国人が応募したくなる求人に仕上げるコツを知ろう

人手不足に悩まされる業界にとって、外国人労働者は貴重な人材となっています。自社で働いてもらうためには、まず外国人の心を掴む求人を作成することが不可欠です。
自社で働くメリットを伝えると共に、安心して働ける環境であることを理解してもらうのも重要なポイントです。
効果的なフレーズを取り入れ、企業の魅力を余すことなくアピールできる求人に仕上げてください。

外国人採用ならYOLO WORK

外国人材の採用は、ビザの制度や手続き、外国人特有の採用方法、職場への受け入れなど、初めての場合はわからないことが多くて不安ではないでしょうか?

YOLO WORKは2,100社以上の導入実績があり、専門スタッフが求人掲載から応募、面接までのサポートも行っているため、初めて外国人を採用する方も安心してお任せいただけます。


まずは資料をご覧になりたい方は、下のボタンからご連絡ください。


資料請求はこちら

関連記事

Form CTA

最新のお役立ち記事

  1. 東京都に住む外国人労働者の特徴

  2. 外国人の銀行口座開設におすすめの銀行をまとめて一覧で紹介

  3. 関西空港、外国人観光客はコロナ禍前の97%に回復

  4. 日本語を理由に外国人旅行者への宿泊拒否、ふくの湯が謝罪文掲載

  5. 日本在住外国人がよく買うファストファッションブランドランキングTOP10【YOLO総研】

  6. 岡山県内の外国人労働者数、4年ぶり10%超の増加率で過去最多更新

  7. 日本警察の「レイシャル・プロファイリング」で人種差別問題が表面化

Archives

TOP