コラム

外国人採用を成功させるためには異文化への理解がポイント

外国人採用を成功に導くためには、単に外国人を採用するだけでは十分ではありません。というのも、外国人は日本人とはもともと持っている文化的価値観が異なるため、日本人の社員と同じように接していると会社に馴染めずにストレスを感じて辞めてしまったりするからです。せっかく苦労して外国人を採用したのに失敗だったということにならないよう、以下では外国人採用を成功させるためのポイントについて見ていきます。

事前に異文化理解を深める

外国人採用を成功させるためにまず重要なのは、仕事に対する考え方や文化的価値観が日本人とは異なっているという点をきちんと把握しておくということです。育ってきた環境の違いから、外国人は、日本人であれば当然と思うような行動をとらないケースがよくあります。例えば、日本人であれば約束の時間は必ず守らなければならないというのが一般的な感覚ですが、国によっては必ずしもそこまで時間に厳格ではないところもあります。そのため、もし採用した後で時間を厳守して働いてもらいたいのであれば、あらかじめそういったことをルールとして定めて提示するといった対応が求められるでしょう。

また、日本人は何よりも仕事を優先しがちですが、外国人は、仕事よりもプライベートを優先させる傾向にあります。いきなり残業することを求めたりすると、仕事に対するモチベーションを失ってしまいかねないので、必ずしも外国人は仕事優先という価値観を持っているわけではないという点についてもしっかりと頭に入れておく必要があります。

外国人採用を行う際に準備すべきこと

外国人採用における異文化理解

次に、外国人を採用する場合に事前にどういった準備をすべきかという点について見ていきます。

外国人向けの研修

外国人社員になるべく早く職場に慣れてもらうためには、日本企業における一般的なルールやマナーをきちんと理解してもらうようにしなければなりません。そのためには、採用時にそういった内容を含んだ研修を用意しておくことが必要となります。外国人社員に知っておいてもらいたいことをテキストにまとめたり、あらかじめカリキュラムを用意しておくなどして、スムーズに研修を受けられるようにしておくとよいでしょう。

なお、外国人労働者向けカリキュラムは、異文化理解ビジネスマナービジネス日本語という3つの項目を含んだ内容にしておくのがおすすめです。このうち、異文化理解については、日本と外国人社員の母国との文化の違いを中心に理解してもらうようにしましょう。一方的な講義形式だけではなかなか理解が進まない可能性があるため、なるべく質疑の時間を多く設けるなどして外国人社員が疑問を解消しやすいように配慮することがポイントです。ビジネスマナーについては、日本企業特有の「報・連・相」のやり方や、取引先などへの挨拶や名刺の渡し方などを教えるようにしてください。頭で理解していてもなかなか行動に移すのは難しいので、座学に加えてロールプレイング形式で実践できるようにするのがよいかもしれません。ビジネス日本語は、一朝一夕に身に付くものではないため、入社時には業界における専門用語や独自の言い回しなどをまず覚えてもらい、その後は継続的にフォローアップ研修を行うようにしましょう。

マニュアルの翻訳

採用する外国人の中には、日本語が得意でない人がいるかもしれません。そこで、そういった外国人が仕事をしやすくするために、可能であれば職場にある各種マニュアルなどはなるべく外国語に翻訳しておいた方がよいでしょう。日本人が翻訳するとどうしても細かなニュアンスが違ってきてしまうケースがあるので、できればネイティブにチェックしてもらうようにした方がベターです。なお、文字だけで細かな指示を伝えるのが難しいようであれば、写真や画像などを活用するというのも一案です。

社内周知

事前に外国人を採用する旨を社内に周知しておくというのもおすすめです。これまで外国人と一緒に仕事をした経験がない日本人社員の中には「外国人とどのように接すればよいか分からない」と不安を感じてしまう人がいるかもしれません。そういった不安を解消して、採用する外国人を仲間として受け入れてもらうためにも、あらかじめ採用する目的やどういった人を採用するのかなどを説明するなど、働きやすい職場づくりをするように心掛けましょう。

今いる社員のコミュニケーション力の向上

社内周知を行うだけでなく、今いる社員の世界基準のコミュニケーション力についてもなるべく向上させておきたいところです。例えば、外国人社員と意思疎通ができるようにするために、日本人社員に外国語の習得を促したり、外国人とのコミュニケーションの取り方のポイントを研修を通じて教えたりするのも有効です。

準備を整えて外国人採用を成功に導こう

以上で見てきたように、外国人採用を成功させるためには、何よりも入念な準備が欠かせません。文化的価値観の違いを理解するだけでなく、採用した外国人がスムーズに仕事に取り組めるようにするために、外国人向けの研修制度の充実やマニュアルの翻訳といった準備をしっかりとするようにしましょう。加えて、今いる日本人社員への配慮も忘れてはなりません。

外国人採用ならYOLO WORK

外国人材の採用は、ビザの制度や手続き、外国人特有の採用方法、職場への受け入れなど、初めての場合はわからないことが多くて不安ではないでしょうか?

YOLO WORKは2,100社以上の導入実績があり、専門スタッフが求人掲載から応募、面接までのサポートも行っているため、初めて外国人を採用する方も安心してお任せいただけます。


まずは資料をご覧になりたい方は、下のボタンからご連絡ください。


資料請求はこちら

関連記事

Form CTA

最新のお役立ち記事

  1. 東京都に住む外国人労働者の特徴

  2. 外国人の銀行口座開設におすすめの銀行をまとめて一覧で紹介

  3. 関西空港、外国人観光客はコロナ禍前の97%に回復

  4. 日本語を理由に外国人旅行者への宿泊拒否、ふくの湯が謝罪文掲載

  5. 日本在住外国人がよく買うファストファッションブランドランキングTOP10【YOLO総研】

  6. 岡山県内の外国人労働者数、4年ぶり10%超の増加率で過去最多更新

  7. 日本警察の「レイシャル・プロファイリング」で人種差別問題が表面化

Archives

TOP