コラム

在留資格認定証明書とは?期限や手続き方法など徹底解説

外国人が日本に滞在するために必要な在留資格認定証明書。この証明書は、在留資格や在留期間、個人情報などが記載されており、日常生活において非常に重要な役割を果たします。しかし、証明書には有効期限があり、期限内に更新手続きを行うことが必要です。在留資格認定証明書に関する詳しい情報をまとめましたので、日本に在留する外国人やそのサポートに携わる方々は、是非参考にしてください。

そもそも在留資格認定証明書とは?

在留資格認定証明書とは、外国人が日本に在留する際に必要な身分証明書の一つです。外国人が日本に滞在するためには、在留資格を持っていることが必須です。在留資格とは、外国人がどのような目的で日本に滞在するかに応じて与えられる資格のことです。

在留資格認定証明書には、外国人の氏名や生年月日、国籍、在留期間、在留資格などが記載されています。この証明書は外国人が日本国内で法律的な手続きを行う際に必要となります。また、外国人が住民票を取得するためにも在留資格認定証明書が必要です。

在留資格別の在留資格認定証明書

以下に、主な在留資格認定証明書の種類と特徴をリストアップします。

留学 (学生) 在留資格認定証明書

  • 外国人留学生が日本で学業を遂行するために必要な在留資格証明書
  • 高校生、専門学校生、大学生など、留学目的に応じて種類が異なる

就労 在留資格認定証明書

  • 外国人が日本で就労するために必要な在留資格証明書
  • 一定の職種については、資格試験や技能評価試験を受ける必要がある

定住者 在留資格認定証明書

  • 外国人が日本に定住するために必要な在留資格証明書
  • 日本人配偶者や永住者と同じ権利を持ち、住民票の取得が可能

配偶者 在留資格認定証明書

  • 日本人と国際結婚をした外国人配偶者が、日本での滞在に必要な在留資格証明書
  • 定住者在留資格証明書と同様に、住民票の取得が可能

特定活動 在留資格認定証明書

  • 日本国内で短期間に特定の活動をする外国人が必要とする在留資格証明書
  • 文化・芸術、スポーツ、学術、宗教など、様々な分野が含まれる

技術・人文知識・国際業務 在留資格認定証明書

  • 外国人が技術や専門的知識を持ち、日本国内で仕事をするために必要な在留資格証明書
  • 研究者、エンジニア、マネージャーなど、様々な職種が含まれる

長期滞在者 在留資格認定証明書

  • 在留期間が1年以上の外国人が必要とする在留資格証明書
  • 長期滞在を目的とする外国人が取得することができる

以上が在留資格証明書の主な種類と特徴です。ただし、種類は状況によって異なるため、必要な在留資格認定証明書を取得する前に、外国人が持つ在留資格とその条件について正確に理解しておくことが重要です。続いては在留資格認定証明書の申請方法と必要書類についてです。

在留資格認定証明書の申し込みの仕方

在留資格認定証明書の申請方法と必要書類

在留資格認定証明書の申請方法と必要書類については以下の通りです。

申請方法

在留資格認定証明書の申請は、外国人が滞在する地域の出入国在留管理局(以下、「出入国在留管理局」と略称)に直接申請する必要があります。申請には予約が必要な場合がありますので、事前に入国在留管理局ウェブサイトや窓口で確認しておくことが重要です。

申請に必要な書類

在留資格認定証明書の申請には、以下の書類が必要です。ただし、在留資格によって必要な書類が異なる場合がありますので、詳細は出入国在留管理局のウェブサイトなどで確認してください。ここでは在留資格「留学」の場合の必要書類について記載します。その他の在留資格につきましては出入国在留管理庁をご覧ください。

在留資格「留学」の場合の必要書類

在留資格認定証明書交付申請書 1通
以下からダウンロード可能です。
在留資格認定証明書交付申請書(PDF:259KB)
在留資格認定証明書交付申請書(Excel:124KB)
写真 1葉(指定の規格を満たした写真を用意し、申請書に添付して提出)
※ 指定の規格を満たさない不適当な写真を用いて申請が行われた場合には、写真の撮り直しをお願いすることとなります。
返信用封筒(定形封筒に宛先を明記の上、404円分の切手(簡易書留用)を貼付したもの) 1通
その他・必要書類
申請に当たっての留意事項(PDF:134KB)
別表(PDF:66KB)
経費支弁書(PDF:84KB)
(1)大学(短期大学、大学院を含む。)、大学に準ずる機関、高等専門学校適正校(在籍管理優良校を含む。)である旨の通知を受けた機関(PDF:99KB)適正校である旨の通知を受けていない機関(PDF:104KB)(2)専修学校、各種学校、設備及び編制に関して各種学校に準ずる機関(専ら日本語教育を受けるものを除く。)適正校(在籍管理優良校)である旨の通知を受けた機関(PDF:96KB)適正校である旨の通知を受けた機関(PDF:101KB)適正校である旨の通知を受けていない機関(PDF:97KB)(3)日本語教育機関、準備教育機関適正校(在籍管理優良校)である旨の通知を受けた機関(PDF:90KB)適正校である旨の通知を受けた機関(PDF:96KB)適正校である旨の通知を受けていない機関(PDF:92KB)(4)高等学校、中学校、小学校(PDF:96KB)

申請先・受付時間・相談窓口

提出先居住予定地・受入機関の所在地を管轄する地方出入国在留管理官署
地方出入国在留管理官署又は外国人在留総合インフォメーションセンター(0570-013904)にお問い合わせください。)
受付時間平日午前9時から同12時、午後1時から同4時
(手続により曜日又は時間が設定されている場合がありますので、地方出入国在留管理官署又は外国人在留総合インフォメーションセンター(0570-013904)にお問い合わせください。)
相談窓口地方出入国在留管理官署又は外国人在留総合インフォメーションセンター(0570-013904)

オンライン申請の場合

在留資格認定証明書交付申請は、オンラインで申請できます。詳細については、出入国在留管理庁をご確認ください。

在留資格認定証明書についての相談窓口

在留資格証明書とビザの違いは?

在留資格証明書とビザは、外国人が日本に滞在するために必要な書類ですが、いったいどこが違うのでしょうか。解説していきます。

発行機関

  • 在留資格証明書は、外国人が日本に入国して在留する際に出入国在留管理局が発行するものです。
  • ビザは、外国人が日本に入国する前に日本国外の日本大使館や領事館が発行するものです。

有効期限

  • 在留資格証明書は、在留資格の期限に基づいて発行されるため、在留期間に応じて有効期限が設定されます。
  • ビザは、入国前に発行されるため、在留期間よりも短い有効期限が設定されます。

内容

  • 在留資格証明書には、外国人の氏名や生年月日、国籍、在留期間、在留資格などが記載されています。
  • ビザには、入国の許可条件、入国期限、入国回数制限などが記載されています。

申請方法

  • 在留資格証明書は、日本に在留する外国人が出入国在留管理局に申請します。
  • ビザは、日本に入国する前に日本国外の日本大使館や領事館に申請します。

以上のように、在留資格証明書とビザは、発行機関、有効期限、内容、申請方法などに違いがあります。在留資格証明書は、日本に滞在する外国人の身分証明書として、日常生活において重要な役割を果たしています。ビザは、日本に入国する前に必要な書類であり、入国の許可条件を示すものです。

在留資格認定証明書の有効期限

在留資格証明書には有効期限が設定されており、期限内に更新手続きを行うことが必要です。以下に、在留資格証明書の有効期限と更新手続きについて説明します。

有効期限

在留資格証明書の有効期限は、在留資格によって異なります。一般的には、在留資格の有効期間が1年以上の場合には、在留資格証明書の有効期限も1年間となります。ただし、在留資格によっては、有効期限が異なる場合がありますので、注意が必要です。

また、以下のグラフにもあるように、在留資格証明書の発行まで約1か月からそれ以上かかる場合もあるので余裕を持って手続きを行うようにしましょう。

在留資格認定証明書の発行期間

参照元:WINDS行政書士事務所 在留資格における審査期間

以上が、在留資格証明書の有効期限と更新手続きについての概要です。在留資格証明書は、外国人が日本に在留するための重要な書類ですので、期限内に更新手続きを行うことが大切です。

在留資格認定証明書とビザの違い

まとめ

在留資格証明書は、外国人が日本に在留するために必要な証明書です。在留資格によって有効期限が異なり、期限内に更新手続きを行うことが必要です。更新手続きは、出入国在留管理局で行われ、必要書類を提出することで在留資格証明書が更新されます。在留資格証明書は、外国人が日本で生活する上で重要な証明書であるため、正確な情報を記載し、適切に管理することが大切です。

外国人採用ならYOLO WORK

外国人材の採用は、ビザの制度や手続き、外国人特有の採用方法、職場への受け入れなど、初めての場合はわからないことが多くて不安ではないでしょうか?

YOLO WORKは1,200社以上の導入実績があり、専門スタッフが求人掲載から応募、面接までのサポートも行っているため、初めて外国人を採用する方も安心してお任せいただけます。


まずは資料をご覧になりたい方は、下のボタンからご連絡ください。


資料請求はこちら

関連記事

Form CTA

最新のお役立ち記事

  1. 日本警察の「レイシャル・プロファイリング」で人種差別問題が表面化

  2. JETプログラムとは?応募要件や来日する外国人の特徴を詳しく解説

  3. 技能実習生の給料相場は?給与決定のポイント・注意点を徹底解説!

  4. 春節、中国人観光客は「爆買い」から「体験重視」へ旅行スタイルがシフト

  5. 年収1000万円以上の外国人に「デジタルノマド」ビザ発給へ

  6. 群馬県などの地方自治体で外国籍公務員の採用が進む

  7. フランス人の特徴は?採用前に知っておきたい性格や国民性、宗教、教育について

Archives

TOP